【みんなの銀行】ネット銀行とは何が違う?「スマホ完結型デジタルバンク みんなの銀行」をやさしく解説!

スポンサーリンク

みんなの銀行(スマホ銀行)は、スマホ一つで口座開設からATM入出金、振込、支払、貯蓄、管理まで完結できる銀行アプリです。

お金に関する様々な金融サービスをスマホ一つで使える「スマホ完結型デジタルバンク」として注目を集め、若者を中心に口座開設者を増やしています。

とはいえ、「既に店舗を持たないネット銀行も沢山あるし、それと何が違うの?」と違いがわからない方も多いのではないでしょうか?

主なネット銀行
  • 楽天銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • PayPay銀行
  • イオン銀行
  • セブン銀行
  • auじぶん銀行
  • ソニー銀行

そこで今回は、みんなの銀行の使い方、サービスの概要、メリット・デメリット等ををやさしく解説していきます。

スマホのアプリだけで金融サービスが受けられるみんなの銀行とは?

みんなの銀行の特徴として、

みんなの銀行の特徴
  • 日本初!スマホ完結の完全デジタルバンク(銀行)
  • 普通預金と同時に貯蓄預金を開設
  • スマホのみでの手続き完結
  • キャッシュカードはなく、キャッシュカードは発行せず、セブン銀行ATM で現金入出金が可能
  • 個人、15歳以上、日本国籍、国内居住者なら口座開設が可能
  • 年会費無料
  • 通帳なし
  • 印鑑不要

という全く今までの銀行とは異なる点が多く、以下のようなお金に関する手続きを全てスマホアプリ上で完結することができます。

そしてネット銀行の機能をメインとし、そこにスマホ決済や家計簿アプリのような機能が加わった新しいサービスとなります。

みんなの銀行がオススメな人

  • 来店や書類郵送せずにすぐに口座を作りたい人
  • キャンペーンでお得に利用したい人
  • スマホだけで家計管理したい人
  • 財布の中のカードを減らしたい人
  • デビットカードで決済したい人
  • ネット決済が多い人
  • ATM出金や振込が多い人

『みんなの銀行』はデジタルネイティブ世代という若い人達に向けてシステムが作られた事もあり、『とにかくシンプル、スマホだけで全てを済ませたい!!』という方には特にオススメです!

みんなの銀行が提供している6つのサービス

みんなの銀行では以下6つのサービスの提供をしています。

みんなの銀行が提供している6つのサービス

名称機能の詳細
Wallet
(ウォレット)
普段使いのお金を入れておく普通預金口座
Box
(ボックス)
目的に応じてお金を管理・貯金できる仮想の口座
Record
(レコード)
他の銀行口座やクレジットカード、電子マネーの収支を一元管理できる
※マネーフォワード MEやマネーツリーのような家計簿機能
Debit Card
(デビットカード)
Apple PayやGoogle Payでタッチ決済もできるデビット機能
Cover
(カバー)
最大50,000円まで支払いを立て替えてくれる機能
※返却期限はなく無利子
Loan
(ローン)

Wallet -ウォレット-(普通預金)

みんなの銀行では普通預金のことを「Wallet(ウォレット)」と呼んでいます。

キャッシュカード・現金を持ち歩くことなく、支払から振込、ATM入出金すべてスマートフォン一つで利用できるのです。

またセブン銀行ATMならアプリを使っていつでも現金の引き出し、預け入れができます。

ただ現金を引き出す度に、手数料が110円発生するので注意してください。

なおみんなの銀行での支払や振込は、このウォレットからお金が引かれるので、財布感覚で利用できるのがポイントの一つです。

Box -ボックス-(普通預金)

みんなの銀行では普通預金とは別に貯蓄預金もできます。

この貯蓄預金、他の銀行と違うところが貯蓄預金の中に仮想のボックスを作り、あなたの目的に応じて、簡単に貯蓄するお金の仕分けができるのです。

なお仕分けできるボックスは最大20個も作れるので、旅行のために預金したり、継続的な預金をしたりと多くの用途で預金ができます。

またみんなの銀行の貯蓄預金は、口座開設時に普通預金と同時開設されるので、申し込みなど面倒な手続きは一切ありません

DebitCard(デビットカード)

みんなの銀行のデビットカードは、スマートフォンのみで支払ができるカードレスのデビットカードです。

利用時にウォレット(普通預金)から即座に引き落とされるので、後払いのクレジットカードのように使いすぎることなく安心して利用できます

なお自身で利用限度額を設定できるので、ついつい使いすぎる人も制御できる仕様です。

また外でも買い物だけでなく、デビットカードのカード番号を使えば、JCBのクレジットカードが使えるオンラインストアでも買い物が楽しめます。

さらにデビットカードでの支払は利用額の0.2%キャッシュバックされるので、現金で支払うよりも便利でお得ですよ

次にデビットカードで利用できる限度額について解説します。

デビットカードの利用限度額

みんなの銀行のデビットカードの利用限度額は、口座残高または自身で設定した利用限度額のいずれか低い金額までです。

つまりウォレット(普通預金)にお金が入っていなければ、デビットカードを利用することはできません。

一見不便に聞こえるかも知れませんが、「使いすぎて支払ができない」という状況にはならないのです。

みんなの銀行のデビットカードは、使いすぎを未然に防ぐことに特化したサービスだとわかりますね。

ただ口座残高が多いからといって、利用金額に上限がないわけではありません。

みんなの銀行のデビットカード利用可能な上限額は以下のとおりです。

設定可能な利用限度額
(初期設定)
1回1ヶ月
国内ショッピング1万円~999万円
(50万円)
1万円~999万円
(50万円)
海外ショッピング1万円~999万円
(50万円)
1万円~999万円
(50万円)
  • 1ヶ月とは、毎月16日から翌月15日の期間をいいます。
  • 一部の加盟店でのご利用時に、預金残高を超えてJCBデビット取引が成立する場合があります。この場合は一旦当行が立て替えて加盟店に支払ますので、後日立替分を引落いたします。
  • 国内ショッピングと海外ショッピングの利用限度額設定は同額となります。
  • Google Pay でQUICPay+™をご利用する場合、1回の利用限度額は3万円となります。ただし、3万円よりも低い利用限度額をみんなの銀行スマートフォンアプリ上で設定している場合は、当該利用限度額が適用されます。

デビットカードの利用限度額は、みんなの銀行スマートフォンアプリからいつでも確認できます。

みんなの銀行デビットカードの商品概要

お申し込み頂ける方 みんなの銀行に普通預金口座をお持ちの満15歳の方
お申し込み方法 口座開設と同時にアプリ内に自動発行されます。
  • お申込みの際、発行審査にお時間がかかる場合がございます。
  • お申込みの結果、デビットカードの発行をお断りさせていただく場合がございます。その場合、お断りの理由はご回答致しかねますのでご了承ください。
  • みんなの銀行スマートフォンアプリから発行できるバーチャルデビットです。プラスチックカードの発行はありません。
年会費・手数料 年会費 : 無料
新規発行手数料 : 無料
更新手数料 : 無料
国際ブランド
利用方法
  • お店で使う
    事前にApple PayやGoogle Play™にデビットカードの追加が必要です。
    QUICPay+™(クイックペイプラス)のマークがあるお店であればどこでもご利用できます。
    Apple PayではJCBコンタクトレス(タッチ決済)に対応しているお店もご利用できます。
    ご利用できるお店はJCBブランドサイトでご確認いただけます。
  • インターネットショッピングで使う
    支払方法で「JCB」のマークがあるショッピングサイトでご利用できます。
    ※「J/Secure™」パスワードの入力が必要となる場合があります。
    ※「J/Secure™」とは、「J/Secure™」参加加盟店でのインターネットショッピングなどの際、必要に応じてパスワードの入力を要求したり、認証の過程でお客さまのデバイス情報などの追加情報を利用して本人認証を行うサービスのことです。
  • 毎月の携帯電話利用料金のお支払いに使う
    みんなの銀行デビットカードで毎月の携帯電話利用料金がお支払いいただけます。お支払方法の設定破格通信事業者のウェブサイトをご確認ください。
    毎月のお支払いとして設定する場合、お客さまのご利用と異なるタイミングで引き落とされることがあります。
    お支払方法として設定後は各通信業者の引き落とし日(目安)をご確認のうえ、引き落とし日までに口座へご入金ください。
お支払方法 普通預金口座からご利用時に即時引落
  • 原則、ご利用時に普通預金口座から即時引落となりますが、一部の加盟店では後日払いとなるケースや差額引落発生するケースがございます。その際に口座残高が不足していた場合は、一定期間に渡り振替による引落の手続きをさせていただきます。
  • プレミアム会員の方は、カバーの立替機能も口座残高の範囲に含めることができます。
取引明細 みんなの銀行スマートフォンアプリ取引明細画面からご確認いただけます。
取消・返金について 取消(返品やキャンセル等)した場合、一旦引き落した後に、当行所定の方法により普通預金口座に返金します。
有効期限 7年(7年ごとの自動更新)
有効期限はみんなの銀行スマートフォンアプリ内に表示されます。
※デビットカード発行日又は最後の利用日から1年以上ご利用していない場合、当行所定の方法によりデビットカードを解約する場合がございます。

参照 : みんなの銀行 | みんなの銀行デビットカード

口座開設するのと同時に、アプリ内に自動発行され手間がかりません。

Record(レコード)

Record(レコード)は自分が使ったお金を振り返るサービスです。

レコードではみんなの銀行だけでなく、自身の持っている銀行口座・クレジットカード・電子マネーと連携でき、一目で残高や明細を確認できるようになります

連携した金融機関はレコードに自動記録されていくので、いつ何に使ったのか、無駄遣いだったのか振り返ることもできるのです。

また後から振り返ってときにわかるように、メモをつけてわかりやすく記録を残せますよ。

Cover(カバー)※Premiumの申し込みが必要

Cover(カバー)とは、急な出費や支払があっても、最大5万円まで立て替えてくれるサービスのことです。

月額600円のプレミアム会員限定のサービスにはなりますが、返済期限はなく、利息もありません。

たとえば、ウォレットの残高が1,000円しかないとき、5,000円の支払をすると自動で足りない金額の4,000円を立て替えてくれます。

ウォレットの残高がマイナスになっても、最大5万円まで立て替えてくれるので、いざというときの強い味方となってくれるのです。

ATMでも最大5万円まで出金が可能。

ただみんなの銀行では、最大5万円までしか借りられません。

もし5万円以上借りたい人は大手消費者金融カードローンの利用を検討しましょう。

Loan(ローン)

みんなの銀行Loan(ローン)は、借り入れから返済まで、スマホアプリで完結できるローンサービスです。

使い道も自由なので、急な出費や生活費、趣味などにも利用できます。

みんなの銀行Loan(ローン)の基本情報を見てみましょう。

利用限度額 10万~1,000万円
金利(実質年率) 年1.5%~14.5%(固定金利)
利用条件
  • みんなの銀行の普通預金口座をお持ちのお客さま
  • 20歳以上69歳以下で収入がある方
    (アルバイト・パート・年金受給者・自営業の方も申し込みいただけます)
契約期間 1年(自動契約)
担保・保証人 不要
口座の開設 必要
資金用途 自由(事業性資金は除く)
申込時の必要書類
  • 本人確認資料
    原則、運転免許証、パスポート、マイナンバーカード(個人番号カード)のいずれか
  • 収入を確認する資料
    (ご利用限度額が50万円を超える場合)
借入方法 アプリ内の返済用預金口座に入金
返済日 毎月末日

参照:みんなの銀行 | Loan

※利用限度額(最大)は、審査により決定します。みんなの銀行から提示の利用限度額以内で利用限度額を設定いただけます。
※申し込みにあたって、みんなの銀行所定の審査があります。希望に沿いかねる審査結果だった場合、お断りする理由および内容について回答されません。

ただし、みんなの銀行Loan(ローン)を利用するには、審査に通過する必要があります。

以上、みんなの銀行が提供している6つのサービスを紹介しました。

ただ5つ目に紹介したCover(カバー)に関しては先ほども書きましたが、月額600円のプレミアム会員にならないと利用できません

そこで次にみんなの銀行のプレミアム会員について解説していきます。

みんなの銀行Premium(プレミアム会員)とは

みんなの銀行には、月額600円で便利に利用できるプレミアム会員というのがあります。

プレミアム会員になってできることは下記の4つです。

  • 振込・ATM出金手数料がお得に
  • レコード提携先データの一括更新
  • キャッシュバック率が5倍に
  • Cover(カバー)の利用が可能

一般会員との違いを比較しながら見てみましょう。

通常会員プレミアム会員
サービス利用料0円月額600円
他行振込手数料200円 / 回月10回まで無料
その後は200円 / 回
ATM出金手数料110円 / 回月15回まで無料
その後は110円 / 回 ※1
デビットカード
キャッシュバック率
0.2%1.0%
レコード一括更新×◯ ※2
カバー×◯ ※3
  • ※1. プレミアム会員について、出金手数料無料回数はATM取引完了時点に確定するため、ATM出金取引開始時にアプリ上に表示する出金手数料と実際に引落す出金手数料が異なる場合があります。
  • ※2. 更新可否・更新頻度は各金融機関により異なる場合があります。
  • ※3. 追加オプション(無料)申込みで利用可能です。カバーには所定の審査があり、審査結果によってはご希望に添えない場合がございますが、その場合、お断りする理由および内容についてはご回答いたしません。

頻繁に入出金や振込を行う人は、手数料がもったいないので、プレミアム会員になった方が良さそうですね。

またデビットカードで月に75,000円以上買い物する人は、プレミアム会員の方がキャッシュバック率が多くお得に利用できますよ。

「月額600円払うのがもったいない」と思っている人も多いでしょう。

そんな人たちに朗報です!

なんと今だけ、1年間プレミアム会員を月額無料で利用できます。

無料でプレミアム会員なれる今こそ、みんなの銀行に申し込むべきタイミングでしょう。

みんなの銀行 会社概要

商号株式会社みんなの銀行
設立年月2019年8月15日
所在地福岡県福岡市中央区西中洲6番27号
代表者電話番号092-791-9231
代表者取締役頭取 横田浩二
取締役副頭取 永吉健一
資本金165億(資本剰余金含む)
株主株式会社福岡フィナンシャルグループ
(100%子会社)
【みんなの銀行 会社概要】

「みんなの銀行」は福岡銀行・熊本銀行・十八親和銀行を傘下にもつ「ふくおかフィナンシャルグループ」傘下の銀行になります。

ふくおかファイナンシャルグループは、九州を主な営業基盤として展開する国内最大の広域展開型地域金融グループで、都銀、地銀含めた銀行業総資産ランキングでは7位につける東証一部 上場企業です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
桑田 教博
桑田 教博
私自身がお金に困ったことがきっかけで始めたブログです。 当時得ていた収入よりも明らかにさらに多くの収入を得るとともに節約もしないといけない困難な状況に陥り、その中で身につけたことや知識、考えを中心に記事にしています。 以前は特にお金は重要ではないと考えていた私ですが、いざ困難な状況を経験すると、「生活に必要最低限のお金がなければ、幸せは感じられない」と痛感するとともに、お金の知識・情報は「知れば知るほど得なことが多く、知らないと損をする」ということを実感しました。 このブログでは、“稼ぐ”、“貯める”、“増やす”、“借りる”というお金を得るための手段を正攻法からあまり知られていない意外な方法まで網羅し紹介していきます。